2006年02月21日

個々の都合

アフィリエイトを始めていろいろなことが分ってきました。
便利なリンク集などを利用しながら、
「何の目的で作ったんだろう? 運営者はなんの得にもならないのに・・・」
と、アフィリエイトを知らない当時は思ったものです。

利用者のためになるサイトならば、商業目的であったとしてもどうこう言うつもりはありません。
しかし、残念ながら無責任な情報をばらまくサイトが多いことに苛立ちと危機感を覚えます。
サイト運営者が儲ける事だけに執着したいたら、そのサイトから有益な情報を得ることは難しくなります。
アフィリエイトサイトの運営者の利益と都合で真実や本当に良い物の情報が得にくくなることは、この先物流にも影響を及ぼすかもしれません。

本来ならばASP登録時の審査を厳しくして、紛らわしいサイトや、明らかに間違った情報を発信しているようなサイトはサービス提供を中止すべきだと思います。
しかし、おそらくそうはならないでしょう。 ASP側にも儲けるための都合があるからです。

ASPは儲かるのか・・・
次回はそのお話です。

人気blogランキングへ
posted by 侍 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

久しぶりに

本業が非常に忙しく、しばらくPCをさわる暇さえなかったのですが、ようやく一段落しました。
自身のアフィリエイトサイトも更新が滞っていましたが、その間にいろいろ考えるところも多く今後の糧にしていきたいと思っています。

明日からここも復活します。

人気blogランキングへ
posted by 侍 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

売り手の知識

出会い系サイトばかり紹介するサイトがあります。(この時点ですでに胡散臭さが出てます)

”私も実証済みの優良サイトです!”

嘘ばっかり・・・


検索で、悪徳、サクラ、詐欺等のキーワードを入れるとたくさんHITします。
その中でも上位にランクされているサイトを堂々と優良サイトとして紹介しているのです。

また、出会いサイトと大手結婚情報サービス会社が同じ形で紹介されていたり、逆に真面目な結婚情報サイトに出会い系サイトが紛れ込んでいたり・・・

あまりにも無責任な情報を流す人が多い事に苛立ちすら感じます。


私はASP側にも問題があると思うのです。
ASPは自社との契約に際して、その企業を充分に調査していないのではないかという疑念があります。
サクラばかりの悪徳サイトとして有名な「M」や「K」など、なぜ承認されたのか不思議でなりません。

おそらくここにはASP側の金儲けの理論があると思います。

商品を販売、あるいは契約するとASP側にも広告主から一定の報酬が支払われます。
多くの報酬を得る為に当然ASPは多くの広告主を抱えたいし、多くの”優秀な”アフィリエイターを抱えたい。
だから優秀なアフィリエイターには特別報酬や成果に応じた報酬率の変動などのボーナスがあるわけです。
そしておそらく広告掲載に関する制限も緩くなっているはずです。

トップアフィリエイターさんが運営しているサイトの商品掲載方法が規定違反である事に気が付きました。
告発ではなく、あくまで同じ形で商品紹介をしたいという思いで同サイトに問い合わせました。

「お問い合わせいただいた商品につきましては商品写真のみのリンクを認めておりません。よろしくご理解ください」

私は食い下がります。

「某有名サイトで御社の規定外と思われる商品紹介がされていますが、そのサイトと同じ形での紹介をしたい場合はどのようにしたら良いでしょうか?
あくまで告発ではなくお問い合わせです。
よろしくご検討いただきますようお願いします。」

「重ねてのお知らせとなりますが、商品写真のみのリンクを認めておりません。よろしくご理解ください」

なるほど、大きな声では言えないわけだ。

このサイトは実績があるため特例が認められているのだなと。


このサイトについてどうこう言うつもりは全くありません。
私も参考にさせていただいているサイトですし、掲載方法の制限枠拡大はこの運営者の頑張りによるものだと思うからです。

しかしASPについては一言申し上げたい。
そこまでアフィリエイターを管理、規制したいなら、契約する広告主も充分審査するべきだと。
すべてが広告主は優良ではありません。
アフィリエイターはそれを見抜く目も必要だと思います。


人気blogランキング



posted by 侍 at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

プロとして

アフィリエイトも随分認知度が上がってきたといわれていますが、少なくとも私の周りではそれほど認知度は高くありません。 せいぜい2〜3割程度でしょうか。

いくら小遣いかせぎ感覚のつもりで作ったさいとであろうと、そこを訪れた人はそんな事まで分かる人ばかりではありません。
そこに書かれていた記事を鵜呑みにして商品を購入してしまう事もあると思うのです。


某サイトでデジタルカメラの紹介がされていました。
その中で某メーカーの某モデルがレビューとして載せられていたのですが、
「高性能光学500万画素、光学ズーム3倍、乾電池も使用でき、同価格帯のベストモデルです!」
と良い事しか書かれていませんでした。

実は私はこのモデルを所有しています。
性能の割りに実売価格も低く、たしかにお買得と言えます。
しかし、電池消費量が非常に高く長持ちしない上、ストロボのチャージに7秒程度時間がかかり、夜間での使用を考えるとお勧めできません。
私のサイトでも同様の記事を載せ、
「海外等で乾電池使用をお考えの方には勧められます」
としています。

このサイトの運営者にカメラの知識がどれ程あるのかは分かりません。
この前に使っていたモデルに較べ飛躍的に性能が良かったとも考えられます。
しかし、人に勧める以上は同価格帯や同程度の性能のモデルを比較するような配慮があっても良いと思うのです。
もちろん買い手にも責任がないとはいえませんが・・・

たしかにアフィリエイトは魅力的です。
やり方によっては数十万単位で稼ぐ事もできるのかもしれません。
しかし、売り手の都合を押し付けるような事、あるいは悪意を持って自分の都合のよい商品のみを押し付けるようなサイトは早く淘汰されるべきだと思うのです。


時間がなくなりました。
もう少しつづきます・・・


TOPグループは良心的だと思う・・・人気blogランキングへ
posted by 侍 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

SEO対策とはいうものの

いろんなサイトを見て回ると、とにかくSEO対策が重要だといっています。
しかし仮にSEO対策を万全にしたとしても、それは自分のサイトに対する集客をしただけにすぎません。
そこで物を買うかどうかは訪れたユーザー次第であり、買いたいと思わせるだけのサイトの完成度と魅力がなければSEO対策など形骸といえます。
しかし猫も杓子もSEO、SEO・・・


SEO対策の効果を否定するつもりはありませんし、ある程度の収益を上げているサイトならばSEO対策によって更なる収益アップが望めるでしょう。 そして、そのためのSEO対策商材の売込みなら何も言うつもりはありません。

しかし現実問題として初心者向けのアフィリエイトサイトでもSEO対策として高額な商材を勧めるサイトが目立ちます。


”商材が売れれば自分の収益になる”

これが本音でしょう。
自分で試して効果があったと言ってはいるものの、本当に買って試したかどうかさえ怪しい。
だから
”詳細はコチラ”
として紹介ページに飛ばしてしまう。

高額商品の上、ASPによってはかなりの報酬率のため、われ先を争って勧めていると言う印象です。

大した収益を上げていない私が言うのは負け犬の遠吠えだと言う事は理解しています。
しかし、たとえ小遣い稼ぎ感覚であったとしても収益を上げる以上は”プロ”として仕事をするべきだと思うのです。


続きます


人気blogランキング
posted by 侍 at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

情報量

私が定期購読しているトップアフィリエイターさんのサイトは書籍化された人や取材を受けた人に限定しています。
それでも数は10件ほどあって仕事が多い時は読めない時もあります。

加えて人気blogランキングで自分の順位の近くにいる人や、上位に大きな変動があったときは不定期ながら読むようにしています。
おかげで「お気に入り」のフォルダーはかなりの数のサイトが登録されてきました。
また、ブログ、ホームページ作成等の本に加え、アフィリエイト関連の本もかなり買っているのですが、正直言いましてこれらの情報に振り回されている事に気が付きました。

特にアフィリエイト関連サイトではアクセスアップやSEO対策に関連した商材も数多く出ていますが、価格帯も10万を超えるものから数千円程度のものまであり、どれがいい物なのか分かりません。
そして、これらの商材はトップアフィリエイターの人ほど紹介していない傾向が強いようです。

また、出会い系サイトはPC関連の本にバンバン広告を出しているのに、アフィリエイト商材の広告はそれらに関連した本でもあまり広告を見かけません。

なぜでしょう?
posted by 侍 at 20:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

百聞は・・・

「私は○万円稼いでいます」と公表している人が大勢います。
稼ぎはその人の実績でもあるし、ある意味信用にもなるものでしょう。
では、彼らは何を伝えたいのでしょう?


純粋に、後に続くものにレクチャーしたい?

単に人の注目を集めたいだけ?


他にも理由はあるかもしれません。
しかし、私には大きな疑問があります。

「○万円稼いでいる」と公表していながら、実際稼ぎをあげているサイトが公表される事がほとんど無いという事実。
本当に成果をあげているなら、そしてそれを後進に伝えたいのなら、自分のサイトを公表するのではないでしょうか?
しかしほんの一部のトップアフィリエイターを除き(迷惑がかかるといけませんのでサイト名等は言いませんが)、彼らの運営するサイトが公表されることはほとんどありません。
それはなぜか・・・?


誹謗や中傷を避けたい。

実際に見せてしまう事でサイトのレイアウトやカラー等のノウハウを出したくない。


誹謗中傷の件は充分理解できます。
実際にトップアフィリエイターの方もそういった嫌な思いをされたという記事を読んだことがあります。

正直に言います。
「○万円稼いでいます」と公表していらっしゃるアフィリエイターさん。あなたのサイトを見せてください。

私自身もそのレベルを目指す事を諦めたわけではありません。
数多くの記事も参考にさせていただいていますが、是非とも実際のサイトを見せていただきたいのです。
”百聞は一見にしかず”とも言いますし・・・


参考になります 人気blogランキングへ

posted by 侍 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

本当

人気blogランキングに登録しました。

いろんな意味で”挑戦”です。

続きを読む
posted by 侍 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

必要なもの

アフィリエイトに必要なもの・・・

専門知識? 情報量?

どちらも間違いではないでしょう。

しかし、一番必要なものは続きを読む
posted by 侍 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

実状B

サイト作成日数+6ヶ月


これだけの期間を我慢できない人はアフィリエイトは諦めたほうが賢明です。


続きを読む
posted by 侍 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。